お知らせ

新着情報

(2013年10月22日)
「第12回伝統歌舞伎保存会研修発表会」開催のお知らせ

伝統歌舞伎保存会主催 第12回「研修発表会」が、平成25年12月14日(土)に、国立劇場大劇場にて開催されることが決定しました。記者会見の模様はこちらをご覧ください。

研修発表会は基本的に歌舞伎の将来を担う若手俳優・演奏家の研修を目的としており、基本的には国立劇場の歌舞伎公演で上演されている演目の中から研修にふさわしいと思われる演目を選んで上演します。今回は、12月公演演目の『忠臣蔵形容画合(ちゅうしんぐらすがたのえあわせ)』の大道具を利用して『仮名手本忠臣蔵』七段目を上演します。また、これに舞踊『乗合船恵方萬歳』を加え、若手俳優の研修の場を拡げました。指導には保存会の役員・会員と、同月出演中の幹部俳優・演奏家があたります。
昨年1月に7年ぶりに研修発表会(第8回)を開催したところ大変好評を得ました。3月・4月・12月にも開催し大好評でした。今回は平成25年度最初の開催となります。

 ☆日時
  平成25年12月14日(土)  午後6時開演予定(午後8時30分終演予定)

 ☆会場
  国立劇場大劇場

 ☆演目と配役(予定。都合により若干の変更があるかもしれません。)
  一、ごあいさつ
      中村吉右衛門
    
  二、『仮名手本忠臣蔵』七段目 祇園一力茶屋の場
      大星由良之助 : 中村歌昇
      寺岡平右衛門 : 中村種之助
      遊女おかる : 中村米吉
      斧九太夫 : 中村吉三郎
      鷺坂伴内 : 中村吉六
      ほか

  三、舞踊『乗合船恵方萬歳』常磐津連中
      萬歳鶴太夫 :中村隼人
      才造亀吉 :大谷廣松
      女船頭お波 :中村吉之助
      白酒売おふじ :中村京蔵
      田舎侍赤松久根之進 :中村吉五郎
      大工芳松 :中村蝶十郎
      芸者春菊 :中村春花
      通人杏雨 :中村東志也
      門礼者千次郎 :中村蝶八郎
      若旦那喜之助 :中村蝶一郎
      角兵衛獅子秀松 :中村蝶三郎
      (順不同)

 ☆監修
  中村吉右衛門

 ☆指導
  伝統歌舞伎保存会会員

 ☆ご観劇料金
  2,000円(税込・自由席)

 ☆前売開始
  11月11日(月) 11:00~

 ☆入場券お取り扱い
  伝統歌舞伎保存会(電話予約):03-5212-1243
          (Web予約):http://www.kabuki.or.jp/
  国立劇場チケット売場(窓口販売のみ)

 ☆お問い合わせ
  一般社団法人伝統歌舞伎保存会 電話03-5212-1243
  〒104-0045   東京都中央区築地2-8-1-504 (公社)日本俳優協会内

※研修発表会の概要や、過去の研修発表会については こちらのページをご覧ください。